僕は1年の内で夏季というのがとにかく下手だ。
要因としましては熱意している時症でもないのに体に熱意が物凄く籠ってしまう体質だからだ。
眠る時もアイスノン等を利用していますが、体の熱意ですぐに溶けてしまうほどだ。
体に熱意が籠ると言っても体温計で熱意を測った際にはいつも平熱なのがさらに厄介です。
度年51箇月くらいから夏季が現れるというため憂鬱になってしまう。
皆はエアコンを引っ張るといいじゃないかと言いますが、エアコンはエアコンで結構苦手なので扇風機で毎年対処している。
目下テレビジョンで見かけてペットボトルを凍らせて扇風機の前に置くといいよというのを聞きましたのでそれを実践しています。
これで此度年は少数涼しく思えているのですが夏はまだまだ先が長いので隙は出来ません。
海とかジムに出向くという代わりもありますが僕はカナヅチなので普通に水につかるだけで終わります。
夏季がびいきという人間がとても羨ましく思えます。
もう少しで梅雨もおわり本格的に熱い夏季がやってきます。
すでにミッドナイトも熱帯夜となり大分寝苦しい状態になっています。
特にこんな夏は熱意している時症患者がかなりかかるので普通に水分をとるだけではなく出来れば塩水を摂取するようにすると良いと聞きました。
夏はまだ1か1箇月上記ありますのでこれからなんとか頑張っていきたいと思います。